人材派遣会社の求人情報の見方

人材派遣会社が紹介する求人情報の見方・チェックポイント

人材派遣会社から紹介されている求人情報を利用するのも、派遣の仕事探しを効率良く行う方法として忘れてはならないポイントです。

派遣の仕事探しは求人情報サイトでと言いましたが、人材派遣会社が全ての派遣求人データを求人情報サイトへ提供しているとは限らない場合もあります。(^^;)
ですので、気に入った人材派遣会社があるのであれば、その派遣会社が独自に紹介している求人情報もこまめにチェックしておくと良いでしょう。

そこで、派遣会社が紹介する求人情報の見方・チェックポイントまたは注意点などについて書きたいと思います。

まず仕事内容を十分に確認する必要があります。
高時給の仕事であっても、仕事内容がまったく自分に合わないような仕事は考え物です。

スキルアップという意味では、未経験の派遣求人に応募するのも良いでしょう。
しかし、「未経験者歓迎」と謳っている派遣先企業でない限り、未経験の仕事を無理に引き受けて失敗などしてしまうと派遣会社の信用を落とすことになり、今後の仕事紹介の頻度が落ちてしまう場合もありますので注意してください。

大抵の派遣先企業の求人案内には「○○ができれば尚可」とか「○○のスキル」というような具合に、その仕事の応募資格のようなものが記載されています。
「尚可」と書かれているスキルは派遣先企業での面接の際に担当者に仕事に対する意欲を見せればさほど問題は無いと思います。
必須かどうか判断できない曖昧な表現のスキルについては、派遣会社に問い合わせるなどして確認しておくことをおすすめします。

派遣会社の求人情報の見方、2つ目は勤務場所をチェックしておくことです。
派遣社員の仕事は交通費の支給がない場合がほとんどなので、通勤手段をしっかりと考えて求人情報を比較したほうが良いです。

3つ目は、派遣開始の時期に注意することです。
派遣先企業によって、即日就業だったり又はかなり先の時期での就職だったりと色々あり、派遣の開始時期よりも大分前に求人が埋まってしまう場合もあります
派遣の仕事請負が開始する時期がまだ先だからといって、希望の仕事の求人情報を逃さないようにしましょう。

最後に、派遣期間についてチェックしておきます
派遣期間が短期であるか長期であるかを調べて「自分の適性・仕事スタイル」に合う派遣期間を提示している派遣先企業を選ぶことは、派遣社員としての生活を豊かにする上では必要な点かと思います。

以上、派遣会社が提供する求人情報の見方について4つ紹介しました。是非お試しを!