郵便局のアルバイト

郵便局のアルバイトの仕事内容(配達/集荷/仕分け/内勤)

郵便局のアルバイト一般的に「郵便局のアルバイト」と言われる仕事は厳密には日本郵政でのアルバイト(ゆうメイトと言います)のことを指します。

ゆうメイトの募集がされているのは、日本郵便・郵便局・ゆうちょ銀行・かんぽ生命といった日本郵政グループ会社でのアルバイトや、日本郵政株式会社本体でのアルバイトなどです。

俗に言う郵便局のアルバイト(ゆうメイト)の仕事内容を「求人募集を行っている会社別」にまとめると、以下のようになります。

配達集荷仕分け(区分け) 日本郵便
内勤(窓口業務および集金業務) 郵便局、ゆうちょ銀行
一般事務 日本郵政株式会社

では「郵便局のアルバイト」の具体的な仕事内容を種類別に見ていきましょう!

配達の仕事は、バイク・自転車などを使ってハガキ・封筒・小包(ゆうパックなど)を配達するという仕事内容です。
郵便局員(正社員)と違いアルバイトは単純に配達するだけの仕事内容になっているところが殆どですが、年末年始の年賀状配達シーズンにはそれなりの仕事量を求められます。

次に、集荷のアルバイト内容ですが、企業や一般家庭へ郵便物を集荷しに行き郵便代金を徴収・清算するという作業内容になります。
企業へ集荷する際はまとまった郵便物を集荷することが多いため、仕事には自動車を必ず使います。

郵便局の仕分け(区分け)のアルバイトでは、配達地域ごとのポスト(棚)へ郵便物を区分けしていきます。手作業だけでなく機械を使っての区分けもあります。(仕分けのアルバイトのページでも郵便物の区分け作業について解説しています。)

内勤(窓口業務および集金業務)の仕事は、郵便局内の窓口で郵便サービス各種の販売、公共料金その他の支払いの授受、小包・ゆうパックなどの郵便物の引き受け・引渡し、経理の仕事などを行います。

一般事務のアルバイトの仕事内容は書類作成・電話対応・データ入力作業などで、ゆうメイト(アルバイト)には郵便局正社員のような専門的な仕事は要求されません。

時給相場・平均給料(給与)

郵便局のアルバイト(ゆうメイト)の時給は、仕事内容の種類によって違います。
配達集荷の時給は1000円前後(東京都内)仕分け(区分け)内勤一般事務800円〜900円(東京都内)が平均的な時給相場です。

平均勤務時間・平均勤務日数

ゆうメイトの平均勤務日数(1週間)は、内勤・外勤(配達や集荷)どちらのアルバイトでも週5日です。
平均勤務時間は、配達内勤6時間〜8時間集荷6時間区分け3時間〜4時間となっています。

郵便局の仕分け(区分け)のアルバイトは深夜・早朝の時間帯の求人募集(夜勤)もあり、その場合は1日10〜12時間週3日勤務することになります。

短期のアルバイトも可能?

郵便局のアルバイト・ゆうメイトでは、短期バイトの募集がありません。
少なくとも6ヶ月以上の長期間アルバイトをすることが求人募集要項では求められています。

待遇(休憩時間/交通費/社会保険など)

  • 休憩時間・・・6時間勤務ごとに1時間程度です。公務員体質のおかげか比較的こまめに休憩が取れるようです。
  • 交通費・・・支給されます(配達・集荷のアルバイトでも支給)。
  • 社会保険・・・必ず加入します。
  • その他の待遇・・・有給休暇取得制度、ボーナス支給制度(アルバイト先の郵便局によります)、残業(時間外勤務)手当、制服貸与

アルバイト応募に必要な資格・条件

配達にはバイク運転免許(原付運転免許でも可)が、集荷には普通自動車運転免許が必要です。
郵便局内での仕分け(区分け)や窓口の仕事ではアルバイトに必要な資格はありませんが、パソコンの入力スキルが歓迎されることもあります。

アルバイトをしている方の平均年齢

郵便局のアルバイトに年齢制限は無いですが、仕事の内容によって大体の年齢層はあります。
配達集荷10代〜30代内勤一般事務20代〜40代仕分け・区分けは20代〜50代の方々が多くアルバイトされています。