居酒屋のアルバイト

居酒屋のアルバイトの仕事内容(ホール/キッチン/ドリンク)

居酒屋のアルバイトは大きく分けてホール(接客)キッチン(調理補助)の2種類の仕事内容があります。
扱う商品がお酒や居酒屋料理に変わるだけで、仕事の内容としてはファミレスのバイトとさほど大きな違いはありません。

居酒屋のアルバイト居酒屋のホール(接客)のアルバイトであれば、仕事内容は「客を案内する」・「注文(オーダー)を取る」・「料理やお酒を運ぶ(下げる)」・「レジでの会計業務」・「お酒やデザートなどの簡単な調理」が中心です。
居酒屋チェーンや店舗によってはドリンクと呼ばれる担当を設けて、ビール・日本酒からカクテルまでお酒全般・飲み物全般の作成を専門に行わせる職場もあります。居酒屋はお酒・飲み物の注文が一番多いためでしょう。
その他、常にある訳ではありませんが、酔った客の介抱・嘔吐物の後始末をするのもホールの役目であり、これも居酒屋バイトならではの仕事内容と言えます。

キッチン(調理補助)のバイトの場合では、主な仕事内容は「洗い場での皿洗い」・「調理場での調理や仕込み」などになります。
居酒屋での仕事が初めての新人アルバイトであれば、まず皿洗いから始まり、前菜場・焼き場・揚場・刺場などでの調理作業を順番に覚えていくことになります。
調理するメニューの種類は豊富ですが、難しい料理はアルバイトにまず任されませんし、大手の居酒屋チェーンなどでは冷凍・レトルト食品がメニューの中心であるため、料理の技術よりも調理手順を覚えることが大切です。

居酒屋バイトの基本的な仕事内容は以上の通りですが、個人経営の居酒屋などではホール(接客)・キッチン両方の仕事をアルバイトに任せる店もあるので、求人募集の要項をよく確認しておきましょう。

時給相場・平均給料(給与)

居酒屋のアルバイトの平均時給は900円〜1000円(東京都内)です。
夜間(午後10時〜)から朝方(午前5、6時)までは時給が25%アップします。ホールとキッチンどちらも同じ時給です。

日払い又は週払いの居酒屋アルバイトは、ほとんど募集されていません。

平均勤務時間・平均勤務日数

居酒屋バイトの平均勤務時間は4〜6時間、平均的な勤務日数は週2〜3日となっています。

一般的に、居酒屋が忙しくなるのは金曜日・土曜日・日曜日や祝日・祝日前です。一方、月曜日・火曜日・水曜日は割と暇になります(暇と言っても掃除などの雑用をする仕事はあります^^;)。

短期のアルバイトも可能?

「短期のアルバイトは不可」としている居酒屋がほとんどです。

待遇(休憩時間/交通費/社会保険など)

  • 休憩時間・・・45分〜1時間(6時間以上の勤務)
  • 交通費・・・全額または一部支給
  • 社会保険・・・加入できる居酒屋もあります。
  • その他の待遇・・・食事補助(まかない)、社員登用制度(居酒屋によります)、制服貸与

アルバイト応募に必要な資格・条件

多くの居酒屋で高校生不可としている他には特に条件は無く、未経験のバイト大歓迎の居酒屋も沢山あります。

髪型や髪の色(染髪・茶髪)やメイクがある程度自由なのも居酒屋アルバイトの特徴です。

アルバイトをしている方の平均年齢

20代の年齢層の方が中心で、居酒屋のアルバイトは若者や学生が多くなっています。