コンビニのアルバイト

コンビニのアルバイトの仕事内容(レジ打ち/商品陳列/掃除など)

コンビニのアルバイトコンビニエンスストア(コンビニ)では深夜・早朝を含めて24時間アルバイト可能ですが、その一般的な仕事内容にはレジ打ち商品の陳列(または廃棄処分)店内の掃除などがあります。
また、おでんやファーストフードサービスのあるコンビニでは簡単な調理作業もアルバイトの仕事です。

コンビニバイトの細かい仕事内容を見ていくと、まずレジ打ちの仕事では、レジでの会計以外にも沢山の作業内容があります。伝票処理、公共料金などの振込み代行、宅配便やメール便の受け取り・引渡し、予約商品・予約チケットの受付、コピー・写真・年賀状などの印刷(DPE)など様々な仕事があります。

商品陳列の仕事では、アルバイトに発注作業を任せるコンビニもあります。高校生の場合は発注作業を任されることはまずありませんが、高卒以上のアルバイトの場合は発注も仕事内容に入っている店舗が多くあります。その他、基本的な作業として店舗に搬入された商品の検品・補充・廃棄(賞味期限切れの商品などの処分)などがあります。

また、コンビニ店内の掃除の仕事は、早朝・深夜にアルバイトする場合はメインの仕事内容の一つになります。店内の床のモップ掛け、窓・壁・商品棚などの拭き掃除、ゴミだし、トイレ掃除などを行います。

その他、コンビニチェーンまたは店舗によっては特殊な仕事内容がある場合もある(キャンペーンなど)ので、アルバイト希望先のコンビニエンスストアで実際に店員の仕事ぶりを観察してみると良いと思います。そして何より接客もコンビニアルバイトの大切な仕事内容と言えるでしょう。

時給相場・平均給料(給与)

コンビニのアルバイトの時給相場は、900円前後(東京都内)が平均的な金額になっています。午後10時以降の夜間・深夜や早朝のアルバイトでは、時給が25%アップします。

日払い・日給制のコンビニバイトはまず無いと考えて良いでしょう。

平均勤務時間・平均勤務日数

どのコンビニエンスストアチェーンも、平均勤務時間は4時間〜8時間、1週間の平均勤務日数は2日前後となっています。

コンビニでの勤務時間はどの時間帯にアルバイトするかによって変わり、早朝の勤務時間は短く(3時間前後)、深夜の勤務時間は長い(8時間前後)傾向です。
また、1週間に求められる勤務日数が比較的少なくシフトが自由なのもコンビニバイトの特徴です。

短期のアルバイトも可能?

コンビニでの短期アルバイトの募集はあまり多くはありません。

「短期バイトも可能」としているコンビニでも2ヶ月以上の勤務を求めている店舗がほとんどです。

待遇(休憩時間/交通費/社会保険など)

  • 休憩時間・・・30分〜1時間(6時間以上の勤務)。ただ、店内1人でアルバイトする場合は休憩途中でも接客する必要が出てきます。
  • 交通費・・・支給されることはあまりありませんが、都会のコンビニでは支給される場合もあります。
  • 社会保険・・・加入出来ない職場がほとんどです。
  • その他の待遇・・・制服貸与、研修制度、昇給制度

アルバイト応募に必要な資格・条件

特にありません。

アルバイトをしている方の平均年齢

コンビニのアルバイトは、平均年齢10代・20代・30代位の方がされています。
高校生歓迎・大学生歓迎としているコンビニが求人情報誌などでは目立ちますが、実際は幅広い年齢層のフリーターの方などがアルバイトしています。